札幌で賃貸を探すポイント

失敗しない物件選びのコツとは?

札幌で新生活を始めるにあたって、「住む家」を見つけることは、最も重要ですよね。まず最初にお世話になるのが不動産屋さんです。間取りと家賃だけで何となく決めてしまうと、あとで後悔することにもなりかねません。まずはしっかり不動産屋さんとお付き合いしましょう。
不動産屋さんを訪ねるときに注意したいのは、「飛び込み」で行かないこと。特に忙しい時期では、雑な対応を取られる場合もあります。事前に予約を取ってから訪問するのがベスト。その際には、「こだわりの条件」と「あったらいいなと思う条件」を準備して伝えておきましょう。
住む場所としては、地下鉄駅周辺がおススメです。バス路線も多くありますが、雪による遅れがしばしば発生することも。通勤通学に地下鉄を利用すると、冬の待ち時間が暖かく、時間も正確です。

冬場の生活費を見込んだ物件選びを!

寒さの厳しい冬の札幌では、生活費も夏に比べ高くなりがちです。ここで注意したいのが、都市ガスとプロパンガスのガス代の違いです。プロパンガスは、都市ガスに比べて2倍3倍の料金が発生することもあります。プロパンガスの物件に住んでみて、冬場に驚くほどの請求をされたケースも耳にします。
断熱性・遮音性に優れたRC(鉄筋コンクリート)構造の物件は、木造のアパートよりも家賃は高めになりますが、トータルで生活費を抑えることができます。不動産屋さんでは、設計図を持っていますので、壁の厚さなどを事前にチェックしてみるのも良いでしょう。
一階が吹き抜けの駐車場スペースとして利用している建物では、冬の冷気が下からドンドン伝わってきます。夏場にこのような物件を契約し、冬になって失敗したということがないようにも注意したいですね。

© Copyright Apartments To Lease. All Rights Reserved.